なまえ

 

ポーネグリフ
You need to upgrade your Flash Player.

意味を理解していますか?
息抜きにOthello
MOMITAMOMIWO
うんのよさ
盲導犬サポート
レトロゲー
プレイタイム
箱庭ゲー
人生保険
お問い合わせ(´・ω・`)
    メールフォーム
光回線で快適
おまもり
八仙人ひょうたん
開運•魔除けブログパーツ

『ドラクエ10』 りっきー、ごめん 『カジノ修正』

※ 現在このブロマガコンテンツの販売は停止されております。
他の販売設定されているコンテンツはお楽しみいただけます。
ブロマガ一覧はこちら
ブロマガって何?

『死体蹴り』 鉄拳プロデューサー 原田勝弘の欺瞞と保身

まず、こちら と
こちらのソースを読んだ上での批判を展開します。
基本的に原田さんは死体蹴りに対して寛容なのですが、
犯罪者が自分の罪を弁明しているような寛容です。
そこで、原田さんが謳う、死体蹴りのロジックについて、批判します。

■日本だけ
海外にいくと死体蹴りなんて問題にならない、日本独自の論争だと原田氏は声高に言います。
日本だけが、言っているから駄目なのか?日本だけなんで言うのか?そこら辺の配慮と思慮が足りません。
海外がOKなら日本でもOKとは限りません。文化や風土、そこに生きる人達の多様な価値観があります。
日本で、そういう論争があるなら何故あるのか本質を語らないと話になりません。

■統計
原田氏はしきりに、統計上、海外とまくし立てて本質をそらそうとします。
統計を絶対的よりどころにしているのが窺えます。
統計は嘘はつきます。どこでサンプリングするかによっても偏りがでます。
そして、一番の問題は大勢の人が感じていることが正しいとは限らないということです。

ドイツではヒトラーが台頭し、大勢の人がゲルマン民族の優位性を謳い
ユダヤ人を迫害しました。イギリスは世界各国に植民地と奴隷を作りました。
ドイツでもイギリスでも当時は、それを是としたのです。
それらに終止符を打ったのはアメリカが掲げた民族自決の精神です。
つまり、パラダイムシフトが起きるのです。


■保身
自分が作った作品だからこそ、死体蹴りを肯定するかのような発言します。
馬鹿親と同じで何があっても自分の子供は悪くない、悪いのは周りなんだと。
その、いい例えが海外との比較において自己主張を正当化する論法です。

海外は海外、日本は日本なのです。
グローバル化が持て囃せる昨今、グローバル化とは何か理解してない人が大勢います。
グローバル化とは、一つの一つの国の文化、風習などを認め合うことを指してのグローバル化なんです。
単一化することではないのです。様々な意見があり、それを汲み取ります。

日本人は外圧や海外に対して弱いので、海外を持ち出されると
あたかも、それが正義、正当性があると思ってしまいます。
原田氏も同じで日本より海外に重要な点があると思っています。

故に”日本だけの”ような発言が出てきます。
海外との比較は、もっとも簡単で効果的なので、よく使われます。
大抵の場合、そこに妥当性などはなく、為にするための議論が蔓延しています。

原田氏も同じです。結論ありきで死体蹴りを論じています。
原田氏に倫理や道徳を求めても、しょうがありませんが、倒れた相手に
追い討ちを加えることが本当に正しいと言えるのでしょうか。

システム上、メモリが、そんなのは開発の都合です。
ユーザーには一切関係ありません。

ゲームだからいい、仮想空間だからいい、
ゲームも、仮想空間も現実に影響を与えます。
仮想空間と現実世界は地続きです。

死体蹴りに対して、疑義や不満の声が上がるということは
日本人が脈々と受け継いできた、他者への思いやりの現れです。
私は日本人が持つ、おもいやりの精神を大事にしていきたいと思います。

tag : 原田勝弘 死体蹴り オーバーキル 偽善 原田P 鉄拳7 弱い

人となり

何かが見えて、何かが見えない
何かを感じ、何かを感じない                                                         そうやって、気付かない人生を過ごして、知ったような感覚に陥る

                                                                                                    

『イスラム国・邦人人質事件』 母親の優しさ

願う

25日午後、緊迫感に包まれる石堂さんの自宅には「解決策がある」と話す男性(44)が現れた。
男性は「後藤さんは死なせてはいけない人。私が身代わりになる」と宣言。人質事件をニュースで知り
身代わりになることを思いつき、首相官邸や外務省、新聞社やテレビ局に訴えたが、
なしのつぶて。直接、石堂さんに話すことでどうにかしたいと考えたようだ。

しかし、石堂さんが「あなたは死んではいけない人。うちに住んで勉強しましょう。
私をお母さんと呼んでください」と諭すと、男性は涙目になり、「お母さん」と呼ぶ展開となった。

といっても男性は考えを変えていない。本紙に対し、「身代わりを名乗り出たのはおとこ気です。
パスポートを失効しているので、再発行まで後藤さんの処刑を待ってもらいたい。
身代わりとなったら処刑されますが、構いません。その前にアルジャジーラを通して、
訴えたい主張がある」と語った。 source

( ゚д゚ )・・・・・・・ (゚д゚)・・・・・・・・
後藤さんのお母様、とてもお人柄がいいのでしょう。
前回の会見時も慣れないながらも懸命に、ご子息の命を救うよう訴えていました。
そんなお人柄が自分が身代わりになっても助けてあげたいと男性に思わせたんだと思います。
見ず知らずの他人にも優しさをもって接する後藤さんのお母様には頭が下がります。

そして、国はあらゆる手段を使って後藤さんを救ってください。
既に湯川さんが凶刃に倒れ、尊い命が失われました。
もう二度と最悪な結果を招いてはいけません。誠心誠意尽力して必ず救出してください。

『癒しの音源』 心嘆く時



泣きたい時、どうしていますか。泣きたいのに泣けない時、どうしていますか。
無理して耐えてはいませんか。傷ついてやれきないほど心が苦しい時は素直で
優しい音楽が傍らにないと前には進めません。心を音楽に委ねることによって、忘れかけた
思いを掬い、見えざる道を手探りで探すことが出来ます。

今回は私が選んだ、心を嘆かせ癒す、旋律を紹介します。

tag : 癒し 音楽 リウマチ 病気 ヒーリング 精神 辛い時